青葉区地域子育て支援拠点


HOME > 青葉区・育児サポート辞典

 青葉区・育児サポート辞典  
親と子のつどいの広場 (横浜市子育て支援事業 )

地域の子育て中の親子(主に0~3歳の就学前児童とその保護者)を対象に商店街の空き店舗やマンションの一室などで次の活動を行っています。
・子育て親子の交流
・つどいの場の提供
・子育てに関する相談の実施
・地域の子育て関連情報の収集・提供
・子育て及び子育て支援に関する講習の実施
親と子のつどいの広場の情報(横浜市HP)


地域育児教室

青葉区では、各地区の会場で0歳児対象の育児教室を行っています。 子育てについての情報交換や地域でのお友達作りに参加してみませんか?
青葉区の地域育児教室情報(横浜市HP)


子育てサークル

子育て中の親たちが、子どもと共に集まって遊んだり、学習や情報交換をしたり、日頃の子育ての悩みをお互いに相談し合うことを目的とする子育てグループやその活動が青葉区にも沢山あります。子育て中の親同士がサークル活動を通して、お互いに支えあっています。 どんなサークルがあるの?どんな活動をしているの? 
「楽しもう!子育てサークル」


地区センター(公民館)

幼児から高齢者まで、地域で気軽に利用できる施設で、集会、講演会、軽スポーツ、サークル活動、ボランティア活動、料理実習、工作教室など多目的に利用できます。 図書コーナーもあり、貸し出しも行っています。 (図書館併設の山内地区センターは除きます)
乳幼児の室内遊び場として利用できるプレールームや、囲碁や将棋が楽しめる娯楽コーナーもあります。
青葉区の地区センター(横浜市HP)


地域ケアプラザ(施設)

子どもから高齢者まで地域で安心して暮らすことができるように応援する施設です。


コミュニティハウス(施設)

小・中学校の施設を活用した施設です。グループ活動などに利用できる研修室や和室、市民図書室などがあります。幼児から高齢者まで、どなたでも無料で利用できます。校庭、体育館なども、学校教育に支障の無い範囲で利用できます。
青葉区のコミュニティハウス(横浜市HP)


民生委員・児童委員

民生委員・児童委員は、自治会町内会等の代表で構成される地区推薦準備会で推薦され、厚生労働大臣の委嘱を受けて、それぞれ担当する区域内で、地域福祉増進のための幅広い活動を行なっています。 地域住民の見守りや必要な支援を行うことで、地域福祉の推進を担います。


主任児童委員

主任児童委員は、児童委員の中から選任され、児童福祉に関する事項を専門的に担当する、民生委員・児童委員です。地区担当の民生委員・児童委員と連携・協力して、様々な児童問題について取り組んでいます。


子育て支援者

乳幼児のお子さんの子育てに関するいろいろな智恵袋を持った子育ての先輩ママで、子育てで不安に思っていること、悩んでいることを一緒になって考えてくれる人です。横浜市の委嘱、研修を受けていて、毎週1回地区センター、地域ケアプラザ等の身近な施設で、地域の子育て支援者が、子どもが遊べる環境の中で子育て相談を行っています。(相談が無くても会場を利用することができます)
青葉区の子育て支援者会場(横浜市HP)


一時保育

保護者などのパート就労や疾病、入院などにより一時的に家庭での保育が困難な時や、リフレッシュのために預ける(保育)ことができます。

横浜市一時保育の案内(横浜市HP)


一時預かり

子育て中には誰かの手を借りて子どもを見てもらうことが必要なときもあります。そんな時、理由を問わずお子さんを預けることができます。
乳幼児一時預かり事業(横浜市HP)
届出済認可外保育施設(横浜市のHP)


横浜子育てサポートシステム (横浜市子育て支援事業 )

地域の中でお子さんを有償で預けたり、預かったりするための仕組みです。預けたい方(利用会員)と、預かってくれる方(提供会員)の出会いをコーディネートします。
横浜子育てサポートシステム(外部リンク)